« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

江ノ島BC 2月21日(土)定例活動開催しました。

前日ノースウエスト航空機乱気流に巻き込んだ発達した低気圧から生まれた久々のデカイ波。雪が裾のまで

かぶった富士山が少し霞んでみえる日は風もなく(こう言うとカイト部会の藤吉さんは下を向いてしまう)良い天気。

久しぶりに江ノ島BC星野会長がいらっしゃいました。星野会長は元産経新聞記者経歴があり、その後県会議員に

なられた方で、これからビーチに来られた時には、「ビーチで時事放談」していただくことにしました。

今回は前中川財政大臣のお話を短くしていただきました。政治の裏話とても面白かったです。

そしてビーチクラブの活動を支援いただいている(株)リストの辻堂支店の木村支店長もお手伝いに来てくださいました。

スポーツカイトにブーメラン、サーフィンの陸トレにダッジオーブンにくらげプロジェクトがこの日のメニュー。

リストの木村辻堂支店長は、ビーサン飛ばし選手権以外のプログラムは全部体験して早めに帰られました。

くらげは「ミズクラゲ」に「ギヤマンクラゲ」に「ウラシマクラゲ」の3種類。僕も初めて観るウラシマクラゲが

おもしろい形をしていて可愛かったです。「ミズクラゲ」の小さな赤ちゃんもいたよ。

ビーサン飛ばし選手権には、優勝者にボアの作詞で有名な渡辺なつみから「波乗りえびす」の

えびせんとたこせんをいただきました。

Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 1

Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10

| | コメント (0)

羽田BC 2月15日(日)定例活動開催しました。

朝から曇り空、それに寒い北風、一年で一番寒い2月の定例活動です。

しかし、スタッフが集まり、会場設営を終える頃には、大森ふるさとの浜辺公園にファミリーやカップルの姿が目立ちます。

今回の特別イベントは、羽田沖に昨年種付けしたわかめの採取と、商店会が出店している売店の協力を得て、

お湯を沸かしてそれをみんなでワカメのしゃぶしゃぶにして食べること。

船が到着し、大きなコンテナーの中には十分に育ったワカメが一杯。

それを漁師スタッフが切り分け、売店でお湯の中に入れると、生の茶色いワカメが鮮やかな緑色に変わります。

暖かいワカメをそのまま何も付けずに口にほおばると、口の中に春の海の香りが広がりました。美味しい。

羽田沖の飛行機のお腹を見に行くクルージング体験も大人気。

砂浜では、スポーツカイト体験に、サーフィンの陸上トレーニング、

そしてビーサン飛ばし選手権にビーチフラッグス選手権を開催。

優勝賞品には、ボアの作詞で有名な作詞家の渡辺なつみさんからの提供の波乗りえびすの

「えびせん」「たこせん」がプレゼントされました。

Photo 3 Photo_2 Photo_3 Photo_4

Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8

215

| | コメント (0)

おおいBC 2 月14日(土) 定例活動開催しました。

春一番が吹くかもしれないという天気予報で、暖かい南風が吹き、厚い雲からは時折小雨がぱらぱら。山間を抜けてくる南風は、強く吹いたり凪いだりを繰り返すコンディションでしたが、悪条件をものともせず、スポーツカイトで遊遊びました。今回参加したのは操作方法は体験済みのリピーターなので、体験プログラムが始まると一斉に白いラッドセールカイトが厚い曇り空を左右に飛行していました。ダッチオーブンも猿橋さんとママさんがピザや薩摩芋焼いてくださいました。

いよいよ今度の4月で、おおいビーチクラブの定例活動が始まって一周年になります。

5月には日本海で初のイベントも計画中です。各地のビーチクラブの皆さんにも協力よろしくお願いします。

Photo_11

1 Photo_3 Photo_4 4

Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9

3 Photo_10

| | コメント (0)

ひらつかBC 定例活動2 月14日(土) 開催しました

低気圧が通過した後の晴天でしたが、風が強く波も沢山ありました。

ビーチコーミングして、ボードウオークでウクレレ引いたり、スケボーしたり、

サーフィンの陸上トレーニングして遊びました。スポーツカイトは風が強くて途中で中止でした。

ビーサン飛ばし選手権は、波乗りえびすの「えびせん」「たこせん」をかけて、

ビーサンがコース外に飛んでいってしまう風の強さの中で頑張りました。

Photo 2_2 1 1_2 Photo_2

2_3 Photo_3 Photo_4

| | コメント (0)

逗子BC2月 7日土 定例活動開催

オハナホウのアウトりガーカヌーで、定例活動以来初めて2月に一般参加者が沖にパドルアウト。

まず今年初めてカヌーを組み立てて、参加者の方は砂浜でパドル方法やパドルを左右持ち換える合図とタイミングを教わってから海に入ります。風も無く穏やかで冬の逗子湾を気持ち良くパドルクルーズしました。

ダッジオーブンでは、パイ生地を綺麗に飾ってババナパイができました。

ママさんたちのお菓子を作るセンスは素晴らしいです。

先月来てくれた横須賀の米軍基地のファミリーもリピートしてくれました。

ビーチマッサージの佐藤さんは、今回足ツボマッサージ体験をしてくれました。

ウインドサーフィンの全日本ジュニアチャンプの小林祐馬くんも足ツボマッサージにはまってました。

今年は今から身体をしっかりメンテナンスして、大人を負かして全日本にも優勝して下さいね。

砂浜ではサーフィンの陸トレをみなさん一生懸命やっています。

4月には海に入って、パドリングとバランスコントロールのトレーニングの成果を試しましょうね。

一日中パドルしていても疲れない正しいフォームは、この寒い季節に身体に筋肉に覚えさせてしまいましょうね。

ビーサン飛ばし選手権とビーチフラッグスは相変わらず大盛り上がりです。

子供たちはエキサイトして、Tシャツになりそして裸になって競技していました。

子供たちはいつも元気です。彼らから元気をもらっています。

ビーサン飛ばし選手権とビーチフラッグス選手権入賞のみなさんおめでとう!

3 2 2_2 Photo Photo_2




2_4 1 Photo_3 Photo_4 Photo_5

Photo_6 2_5 27










4

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »