1泊2日のサーフィンクリニック

鴨川クリニック1月30〜31日

寒かった!でも盛り上がった。

| | コメント (0)

鴨川クリニック 11/28〜29/2009

鴨川クリニックは北海道と秋田の方も参加していつもの長谷川荘の広間で陸上トレーニングやって、
肩胛骨まわりをしっかり動かす体操やって、「どんや」でお昼食べて、午後に海に入りました。
今までのパドリングのやり方と違うので、初めとまどっていましたが、陸トレで練習したパドリングを意識して続けていると、
進むスピードが違うのが撮影していてもわかりました。肩より後ろ後半をパドリングキットで練習した通りゆっくりストロークすると
今まで乗れなかったうねりからのテイクオフも出来るようになりました。
夕方宿舎に戻って、撮影したシークエンスをチェックして、夕食そしてトレーニングのミーティング。
Sさんのパドリングとテイクオフの進化のプロセスです。
_0682 指先つまり肩に力が入っている
間違いパドリング

_0828_2



後半までゆっくり水平にストロークしている基本のパドリングでスイスイ進みます。

まずはボディサーフィンの練習です。テイクオフに力はいらないことがわかります。
0088_3








パドリングに余計な力が入らなくなると、テイクオフも楽に厚いうねりからも出来るようになるのです。
0088_2
_1788
オンショアのぐちゃぐちゃな波でもテイクオフが楽に出来るようになるのです。









翌朝5時半に起床して、割鞘ジュリちゃんの早朝練習を見学(ドジさんはジュリちゃんのライディング撮影)
朝食をすませて陸トレして海に入りました。この日はテイクオフ時に上半身を起こしてテイクオフで加速する練習しました。
でもね、頑張り過ぎるとまた力が入っちゃうのね・・・・・・・・・
もう少し陸トレしっかりやって、頭ではなく身体が自然に反応するように練習して、クリニック受講してください。
その時はさらに進化しているでしょうね。

|

下田クリニック 11月18〜19日

11182009
波がオンショアになってきました。午前中のストレッチや陸上トレーニングの成果を試すべく、海に入ります。サーフィン歴30年から過去1日までの参加者です。




Img_446325
サーフィンして、温泉に入り、そしてこの季節恒例の猪鍋、キンメの煮付け、それに舟盛り、それにつき出し、それにサザエのエスカルゴ風味、それにタコの塩からご飯に栗まんじゅう・・・。
みなさんサーフィンよりこのご馳走が目当てなんじゃないの。・・・・



Photo
全部食べました。完食です。









2_4
食後は撮影した参加者のライディングを皆でチェックします。理論とトレーニング方法を理解しているので、それぞれのライディングに感想や意見が飛び出します。
他の人のライディングを観察する能力を高めるのも大切なトレーニングです。みなでサーフィンのスキルを少しずつ高める会話ができるのです。

Photo_2
みなさんサーフィン談義で盛り上がって、食べ過ぎそして飲み過ぎて・・・腫れぼったい。



Photo_3
でもこの朝食がまた美味しいのです。
朝食後は波のうねりを観察しました。昨晩の映像チェックで気が付いた修正点を陸トレして練習してうみにはいります。
みなさんそれぞれの課題がわかっているので、マイペースでトレーニングして海に入ります。

ドジ井坂のトレーニング方法や理論は、単行本や雑誌での解説より日々進化しています。
そして、練習してきた方は必ず上手くなっていきますね。
12月16日(水)17日(木)は2009年最後の忘年会を兼ねた下田合宿です。

| | コメント (0)

鴨川クリニック11月11〜12日

朝から雷が鳴る豪雨でした。

鴨川ユニバースホテルのロビーに集合した参加者は、参加カルテを記入して、ドジさんの基本理論とトレーニング方法の座学を1時間、これが目から鱗がボロボロ・・・のお話ばかり、そしてロビースペースで、テイクオフシート、パドリングキット、バランスキューブ、バランススティックなどドジ井坂が開発したトレーニングキットを使って、インドアトレーニングを行いました。

この日は特別参加で割鞘ジュリちゃんと筌口聡子さん禎子さん姉妹も参加しました。


Photo
カルテ記入も真剣です。



Photo_2
JPSAグランドチャンプのジュリちゃんも、海外遠征に向け基本を再チェックしました。ところどころ微調整するパートがありますね。



Photo_3 パドリングキットを使って疲れない正しいフォームのパドリングストロークの練習です。余計な力を抜くとパドリングのストロークのパワーが伝わってくるのです。 漕ぎ方が間違っていると、ストロークのパワーが全然伝わってきません。



Photo_4
鴨川のホテルユニバースのロビーを借りて、インドアトレーニング行いました。



Photo_5
バランスキューブ上でのパドリングの練習中の聡子さん。顔がマジ真剣です。

| | コメント (0)

豊橋クリニック 11月2日〜4日

ドジさんの写真待ちです。おねがいします~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

| | コメント (0)

鴨川クリニック 10月24日〜25日

Img_3153Img_31581024092

| | コメント (0)

下田クリニック 10月21日〜22日

S106219_0002_4S106219_0011_2S106219_0079S106229_0665_2S106229_1166_2Img_2906_21022_2

Photo_21021_2102109_2102109_41021_41021_5

| | コメント (0)

下田クリニック 5月20日〜21日  その-3 二日目の練習

少しは波が上がると思ったのに、波は相変わらず膝腰サイズ。でも練習することは沢山あります。僕たち以外他のサーファーは誰も海に入って来ません。絶好の練習波なんですけどね。練習の仕方がわからないから上手くなりませんね。でも参加者の皆さんはこんな波でも、課題の練習があるので楽しめちゃうのです。
ストレッチにテイクオフ体操、それにパドリングの陸トレして海に入ります。
521_4 521_5 甲斐さんは頭が前後に移動しないように椅子を置いて目標にして体操しています。テイクオフ体操も細かいチェックができればさらに精度があがります。











521_6 521_7

















521_8 521_9













こんな波でもみなさんしっかり練習になりました。波の良い日には必ず上達した成果を感じるはずです。
ではまた来月も下田で!

【クリニック・講座に参加したい!キットが欲しい!】

ドジ井坂のトレーニングキットの詳細はコチラから

サーフィンクリニックトレーニング講座もご覧ください。

| | コメント (0)

下田クリニック 5月20日〜21日  その-2 夕飯と朝食

初日の海上トレーニングが終わると、ライディングの写真チェックした後は、千人風呂へ行きます。
そして夕食です。大きな舟盛りは、メジナに赤ムツ、アジ、サザエ、イカなど盛りだくさん。付きだしはイワシのマリネになすの煮物、
キンメの煮付けに、鹿の燻製肉、自家製タマネギの直火焼き(今回これが一番美味しかった)、岩のりご飯に、ママ特製のチーズ
ケーキ。部屋に戻ってバランスキューブのボードをテーブルにした
サーフボードバーでサーフィンについて語り合いました。

520_8 520_9 5200_2











520_10 520_11 520_15 520_16











520_19 波が上がるといいね。おやすみ! 


















朝食はいつものお膳で出てきます。これが食べたくて下田に通っています。
ドジ
521_3

【クリニック・講座に参加したい!キットが欲しい!】

ドジ井坂のトレーニングキットの詳細はコチラから

サーフィンクリニックトレーニング講座もご覧ください。

| | コメント (0)

下田クリニック 5月20日〜21日  陸トレから海上トレーニング

予報より波は小さいけれど、こんな波の日でも練習のテーマが明確なら、いろいろな練習ができるのです。
勿論まずは座学と陸トレから始まります。リピート受講生はそれぞれの課題をトレーニングします。
初めての参加者は、まず基本的な動作を一通り練習します。そして一番大切なのがパドリングです。
疲れない、楽で楽しいパドリングの練習は欠かせません。パドリングが上手くなれば、いくらでも波に乗れますからね。
ストレッチとテイクオフ体操から陸トレは始まりました。
520 521_017














バランスキューブを切り株の上に乗せてみると、サイズのある波のテイクオフの感覚がわかるのです。(上右の写真)

520_2 パドリングのストロークがしっかり水平に出来るようになると、上手いサーファーの「2回のパドルでテイクオフできる」基本のパドリングがマスターできます。










520_3 ゴムロープが水平をキープできず、下がってしまうと、前の自己流の間違った筋肉を使った、疲れるパドリングに戻ってしまいます。
脳出血のリハビリにサーフィンを始めた内田さん(一番手前)は、動きにくい左手がどうしても下がってしまいます。左手が機能するためにも頑張って練習しましょう。








それで午後には海上トレーニングが始まります。
520_4 甲斐さんはどんな波にも楽にそしてブレイクする前のうねりからテイクオフできるようになりました。すごい上達です。

520_5











テイクオフ体操の練習しっかりやっている甲斐さんは、どんな波でもボードの上に立ち上がれるようになりました。これも凄いことです。

520_6 幸坂さんテイクオフ体操しっかり練習するようになって、テイクオフ後のライディングの姿勢も良くなりました。基礎ができれば、どんどん上手くなっていくのです。




520_7 波が来ても慌てず両脚を開いて「おへそ」でバランスをとる練習です。バランスを正しくマスターできると、波に乗るのも簡単なのです。実際に初めてサーフィンする本多さんは、陸上トレーニング後、午後には自力で波に乗れるようになりました。

【クリニック・講座に参加したい!キットが欲しい!】

ドジ井坂のトレーニングキットの詳細はコチラから

サーフィンクリニックトレーニング講座もご覧ください。

| | コメント (1)